コミュニティ考現学:デザインショップまちや

どうしてコミュニティーが必要なんだろう?

こんな疑問に真正面から取り組む“コミュニティー考現学”。
世界のコミュニティー・まちづくり事情や、日本に昔から伝わる地域社会のあり方の研究、各界の識者へのインタビューなど、まちやならではの切り口で、コミュニティーの不思議に迫っていきます。

第1回「タウンコミュニティーのふるさとを訪ねて」レポート:藍谷鋼一郎

タウンコミュニティーのふるさとを訪ねてまちづくりのお手本のひとつとしていまだに世界中からの訪問者が絶えない、“ガーデンシティ”レッチワースと第二の“ガーデンシティ”ウェルウィンの様子をお届けします。

続きを読む

第2回「英国の地域再生プロジェクト 突撃取材!」レポート:来嶋洋介

イーストン多民族国家イギリスでは地域再生プロジェクトが盛んです。その先進地の一つ・ブリストルに行ってきました。

続きを読む

第3回「世界に拡がるコミュニティーガーデン!」レポート:来嶋洋介

イーストンここ数年、日本においても市民農園やコミュニティーガーデンに注目が集まっています。この活動をいち早く実践してきた英国における発祥の地ウィンドミルヒル・シティーファームを訪ねてきました。

続きを読む

ゲストレポーター紹介

藍谷 鋼一郎(あいたに こういちろう)

藍谷 鋼一郎(あいたに こういちろう)
建築家・九州大学特任准教授
1968年徳島県小松島市に生まれる。
ウォーターフロントデザインの先駆者ベンジャミン=トンプソン創設の事務所やアメリカ最大手組織設計事務所SOMにて長く海外で設計業務に携わる。帰国後、現九州大学特任准教授。