交流:CSC プログラム

コミュニティーづくりの基本中の基本がこれ。場所はどこでもいいんです。みんながドリンクや食べ物を持ち寄って一カ所に集まる。同じ街に住んでいるのですから、初めてあった人同士でも共通の話題を見つけるのに苦労はしません。

居住者懇親パーティー

マンションでの懇親パーティー。ほんとに人が集まるの?と疑い深い方もおられるでしょうが、、、私たちも驚くほど、多くの居住者の方々が、身なりを整えて参加されます。最近のマンションは入居者の世代も幅広いので、はじめはなかなか会話も進みませんが、ちょっとしたきっかけで司会者の声が聞こえなくなるほど会場は賑やかになるもの。普段は廊下ですれ違っても会釈程度の交流だけど、本当はとっても気になっていたのですね)。では、どうすればそんな賑やかな状況を生み出せるのか。知りたい方はまちやまでご連絡ください(笑)

sample
1
1
1
1
1
1
  • 「マンション内の知り合いが増えてよかった。お酒がはいてますます楽しい会話が出来た」 (30代・女性)
  • 「皆さん気さくな方が多く、マンションに住むことへの安心感が増しました」 (20代・女性)
  • 「同じ年代の人達と知り合えたことが良かった」 (60代・男性)
詳細はこちら

ポットラックパーティー

ユニークな交流会を企画するのであれば、参加者が料理を一品持ち寄る「ポットラック」スタイルで開催してみてはいかがでしょうか。ポットラック(potluck)とは英語で、「ありあわせの食べ物」、「ありあわせのもので済ます食事」 の意味。ネイティブアメリカンから伝わってきたパーティースタイルで、パーティー主催者にかかる負担が軽減され気軽に開催できるということで、注目されています。慣れていない方は「何持っていけば いいのかなー」と迷ってしまう方もいるでしょうね。でもそれでいいんです。迷うところからパーティーへ の参加が初まっているのですから。料理を味見しあったり、作り方を教えあったり、会場のあちこちに笑顔の輪ができるはず。

sample
1
1
1
1
1
1
  • 「こんなにたくさんの料理が集まるなんてすばらしい!」 (30代・女性)
  • 「みんなの思いが料理にこもっていて、どれも美味しくいただきました」 (40代・女性)
  • 「いろんな料理が食べれてうれしい!」 (10代・女の子)
詳細はこちら