市:CSC プログラム

市が立つ街。「マンションで本当に出来るの?」と思われる方も少なくないでしょうね。いわゆるフリーマーケットから、地域との交流活動の一環として実施されているマーケットまで、いくつかの事例をご紹介します。

フリーマーケット(蚤の市)

ある程度の世帯数のあるマンションであれば、気軽に開催可能な交流イベントとして人気のフリーマーケット。売上げ的には大きな期待は出来ないけれど、居住者同士の出会い場には最適です。子どもの洋服や旅行先で買ってきた食器などから会話が膨らんで、友達になるケースも数なくありません。マンション内という気軽さもあり、子ども達に店長を任せて社会経験の場にするご家庭もあります。リサイクルにもつながり、年2回程度、定期的に開催してみてはいかがでしょうか。

sample
1
1
  • 「マンション内に知人も出来、楽しかったです。また機会があれば参加したい」(30代・女性)
  • 「初めての経験でしたが楽しくできました。いい買い物も出来てコミュニケーションが出来ました」(50代・女性)
  • 「知らない人と声をかけあって良かった。住民のマナーも良かったと思う」(50代・女性)
詳細はこちら

食のマルシェ(農家など生産者とのタイアップ)

安全で美味しい農産物を扱った市をマンション内で開催してみてはいかがでしょうか。マンション内の広場がこの日だけは市場に変身。特設カフェを併設すれば、普段中庭に行く機会のない方も、ちょっと入ってみようかな、と思ってくれるはず。ベランダ菜園講習や料理教室などをあわせて開催すれば、より参加者の数も、満足度も高まるでしょう。
※取扱商品:野菜、お米、果物、たまご、天然酵母パン、手作りジャムなど、

sample
1
1
1
1
  • 「安くて、新鮮ですごくいい。定期的にやってもらいたい」 (40代・女性)
  • 「お米がすごく美味しかったので、2袋買ってしまいました」 (40代・女性)
  • 「いちじくが懐かしくて、買いました。子供の頃よく食べてました」 (30代・女性)
詳細はこちら