コミュニティ・キャンプ・プロジェクト:デザインショップまちや

デザインショップまちやでは、都市生活で失われていく大切な何かを探すために、<コミュニティ・キャンプ>という自然体験活動を行っています。都市に暮らす人々を対象に、里山生活体験、農業体験、里山整備体験、体験型自然学習などを、日帰りや宿泊付きで実施します。自然への理解・親しみが増すのはもちろん、参加者同士の結びつき、参加者と地元の人々との結びつきも自然の中での共同作業で深まり、<コミュニティー>という言葉の持つ意味を、頭でなく、心と身体で感じることができるようになります。

主な活動フィールド

千葉県鴨川市金束地区を中心とした南房総エリア
専用クラブハウス:アートガーデン・コヅカ森の家(鴨川市金束1710)

主なプログラム

プログラム1:海の探検・森の探検

海と山がつながることでは生態系は維持されています。このプログラムは海と山のつながりをフィールドで理解してもらうと同時に、経験豊富なスタッフとともに自然の中に入っていき、都市生活では出会うことはない不思議体験をしようというもの。南房総ならではのプログラム。

プログラム2:森の整備と各種ワークショップ

里山整備とものづくり体験を同時に楽しむプロクラム。里山に繁殖している竹を伐って楽器や秘密基地をつくるワークショップ。杉等の間伐材を利用して椅子や遊具を制作。遊びながら森の整備に貢献するという、不思議で楽しいプログラムです。季節によっては森で集めた木の実や夏みかんでジャムをつくる体験もお楽しみ。一日森の民となってみよう!

プログラム3:無農薬でお米づくり

5月から11月までの約半年間にわたって、無農薬でのお米作りにみんなでチャレンジするプログラム。ザリガニやカエル、トンボなど田んぼに住んでいるいきものとの出会いも子ども達にとっては新鮮そのもの。ホタル見学や里山ハイキング、餅つきなどお楽しみ企画も盛りだくさん!陶芸家でもある杉山春信さんの指導のもと実施します。

プログラム4:地域の伝統文化を体験しよう

金束には昔からのお祭りや伝統芸能、伝統食がたくさん残っています。このプログラムは、そういった地域の伝統文化を、地元の芸能保存会の皆さんの協力を得ながら見学、体験するプログラムです。また、地引き網や朝市、味噌造りなど、生活の中に息づいている伝統文化の体験コースもあります。

プログラム5:森のキャンプ

森の中で、野生の動物たちとともに一夜を過ごしましょう。キャンプファイヤーや星空観察、ナイトウォークなど宿泊プログラムならではの楽しみがいっぱいです。宿泊はアートガーデン・コヅカ特設キャンプサイトもしくは、森の家になります。五右衛門風呂の体験もできますよ!なお、焚き火を囲みながらパンなどを焼くデイ・キャンプも可能です。

インストラクター紹介

  • 宮下昌也(アーティスト、星見亭アートスタジオ主宰)
  • 杉山春信氏(陶芸家、食と器の会主宰、笹谷窯主宰)
  • 守井朗氏(きこり)
  • 大島健夫氏(ネイチャーガイド、詩人)
  • 梅本浩史氏(TREE CIRCLE主宰)
  • 宮下広子さん(天然酵母パン屋かまどの火主宰)
  • ハンズ佐藤さん(クラフトマスター)
  • 来嶋洋介(デザインショップまちや代表、アートガーデン・コヅカ主宰)